3・21さようなら原発代々木集会、動労水戸の報告

3月21日に代々木公園で行われたさようなら原発の全国集会には
許さない会、ふくしま共同診療所、動労水戸やNAZENの仲間とともに参加しました。
あいにくの雪でデモが中止となったのは残念ですが、ブース出展した診療所建設委員会や動労水戸支援共闘には多くの署名など支援が集まりました。
DSC_0011
DSC_0022

動労水戸組合員の高野さんご夫妻がすばらしい報告を書いてくださったので紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3・21さよなら原発集会に、動労水戸のブースが設置されるようになって初めて参加しました。当日は、勤務終了後遅れての参加でしたが、原宿駅を出た時の雨は、会場に着く頃にはみぞれに、その後間も無く本格的な大粒の風雪となる非常に寒い冬日の1日でした。

午前中から署名取りに取り組んでいた仲間たちは、カッパを着ているものの膝下はビショビショで、震えながらも大きな声で署名を呼びかけていました。

とりあえず、テントの中に入ると外の呼びかけに応えて次々と途切れる事なく人が入って来て署名をしてくれました。中には寒さの余り手がかじかんで上手く書けないと言いながら一生懸命書いてくださり、頭が下がる思いでした。
DSC_0030
IMG_20180321_125413

署名の説明をしようとすると、外で聞いて来たと言って黙々と記入する人や、そんな事(常磐線全線開通)になっているなんて知らなかった。そんなの間違ってると、驚きと怒りで署名をしてくれる人、日本語ペラペラのフランス人もジョークを飛ばしながら署名してくれました。ブースでは、都庁レストラン不当解雇撤回署名も一緒に取り組みました。職場でこの署名をしていたら解雇された事を説明すると、それはひどい、そんな事があるのかと言って殆どの人が署名してくれました。

署名をしていて感じたのは、この集会に参加している人達は、それぞれに反原発等の活動をしている人達なのに、常磐線全線開通が進められている事を知らなかったと言う人が多くいた事です。

安倍の常磐線全線開通宣言以降、マスコミが報道する事も無く、一駅延伸されては復興一色の報道、忖度報道で現実が目隠しされてしまっているのでは無いでしょうか。

この署名を武器に、東京から始まった各駅街宣行動をさらに盛り上げ、オリンピックの為、原発輸出の金儲けの為に進められているとんでもない現実を、一人でも多くの人に知らせる事が重要だと思いました。

被曝労働・帰還の強制、そして都庁レストラン不当解雇撤回の闘いを一つの闘いとして闘い勝利しましょう!
IMG_20180321_125451IMG_20180321_125428

DSC_3501

 私は結局終了まで、ブースの中で署名対応に追われる事になりましたが、署名223筆、Tシャツ販売13枚とカンパ3350円を集める事が出来たのは、外で署名を粘り強く呼びかけてくれた仲間の力である事は間違いありません。

本当にお疲れ様でした。

初参加で呼びかけをしてくれた妻の感想も載せて頂きました。読んでみて下さい。

 今回初めてのさよなら原発集会に参加しました。雪の降る生憎の天気でしたが、動労水戸のブース前でビラを配り、常磐線全線開通が如何に危険で不合理であるかを話すと「うん、そうだね」と共感の声。そして署名をお願いすると「いいよ」と二つ返事。手応えを感じ、一人でも多く署名を集めたいとビラを配り続けました。皆さんそれぞれの立場で、それぞれの想いがあっての参加ですが、共感できる喜びに感動した有意な一日でした。

IMG_20180321_130711
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
高野さんありがとうございます!

集会のいくつかの写真も紹介します。
メインステージで発言する落合恵子さん。
DSC_0036
あの天気で1万2000人。これだけ集まったのは立派です!
DSC_0052
診療所ブースもたくさん!被曝と帰還の強制反対署名は224筆。カンパは3万ぐらい集まったそうです!DSC_0045

DSC_0837

IMG_20180321_125301
IMG_20180321_125252
都庁レストラン解雇撤回のカンパも呼びかけました。

DSC_0043

最後に団結がんばろー

DSC_0068
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

NAZENいけぶくろ

Author:NAZENいけぶくろ
NAZENいけぶくろは、「すべての原発いますぐなくそう!全国会議」(NAZEN)運動を進める一翼として、池袋を中心とした豊島・板橋などの地域に立ち上がりました。
「ふくしま共同診療所」を支える活動などを地域で行っています。一緒に活動しましょう!
メールアドレス nazennaike-ikebukuro★yahoo.co.jp(★を@マークに変えてメールしてください)

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR