スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月13日に福島の“今”を聞く会を開きます

9/13椎名さん聞く会チラシB5

「あきらめられるか 忘れられるか 福島の怒りはおさまらない」
9・13 福島の“今”を聞く会
椎名千恵子さんをお招きして~

9月13日(土)
豊島勤労福祉会館 第7会議室


池袋駅南口下車 徒歩約7分
18時開場
18時半~ 「2014年1~3月いわき・福島」上映
19時~ 開会


主催:NAZENいけぶくろ

椎名千恵子さん略歴
1946年福島県梁川町生まれ。演劇や詩の朗読といった表現活動を行なうかたわら、同町に明治時代に建てられた芝居小屋「広瀬座」の保存活動に関わる。また、多種多様な講師を招いて行なう「校舎のない学校」の活動は有名。その後、丸森町で自給自足農家体験型の民宿を営むが、2011年の「3・11」で生活が一変。「3・11」後、経産省前の座り込み、テント設置の先頭に。12年には米国を、13年にはドイツを訪問し、福島の現状を訴える。

NAZENいけぶくろとは
NAZEN(「すべての原発いますぐなくそう!全国会議」)は、フクシマの怒りを共有し、原発廃炉を闘う運動体として2011年8月5日に結成されました。①全原発廃炉、②被曝労働拒否、③「ふくしま共同診療所」の建設と発展、④保養・避難運動の推進、⑤国際連帯、の5つの柱で取り組んでいます。
 NAZENはその後全国各地で結成、私たちNAZENいけぶくろは、今年3月に新たに豊島・板橋を中心にスタートしました。「東京武蔵野病院・精神医学研究所労組」(精研労組)が事務局となり、「反原発・反失業」―労働運動の力でこそ全原発廃炉・核廃絶ができることを核心にすえて闘っています。 国鉄闘争を軸とした労働組合復権の闘いを共有しながら、核の廃絶と原発即時廃炉を可能とする地域でのネットワークを作りだしていきます。
どうぞNAZENいけぶくろにご参加ください!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

NAZENいけぶくろ

Author:NAZENいけぶくろ
NAZENいけぶくろは、「すべての原発いますぐなくそう!全国会議」(NAZEN)運動を進める一翼として、池袋を中心とした豊島・板橋などの地域に立ち上がりました。
東京武蔵野病院の労働組合である精神医学研究所労組(精研労組)が事務局を担い、「ふくしま共同診療所」を支える活動などを行っています。一緒に活動しましょう!
メールアドレス nazenikebukuro-2014★yahoo.co.jp(★を@マークに変えてメールしてください)

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。