スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月9日に映画「A2-B-C」上映会を練馬・大泉学園で開催します



衆院解散・総選挙で、原発再稼働問題がどうなるか、気になる毎日ですが…

来年2015年2月9日に、練馬・大泉学園で映画「A2-B-C」上映会を行うことになりました。

a2-b-c2.jpg


福島で生きる子供たちに、今何が起きているのか——
在歴13年、イアン・トーマス・アッシュ監督の見た福島、そして日本

本作のタイトル『A2-B-C』 は、甲状腺検査における、膿ほうやしこりの大きさを表す判定記号のこと。膿ほうやしこりを持つ子どもが増えている、という結果に、やがてガンや白血病になるかもしれないと不安を訴える福島の子どもたちと、その親が主に登場する映画です。

各地で自主上映会が行われ、話題を呼んでいます。ぜひ、この機会にごらんください。

「A2-B-C」大泉学園上映会

2月9日(月)

会場:大泉学園ゆめりあホール

(西武池袋線大泉学園駅北口出てすぐ。練馬区東大泉1-29-1) 

1回目上映-14時開場・15時開演 
2回目上映-18時開場・19時開演 
(上映71分)

※上映後、ゲストを招いてのトークタイムを企画中です。

入場料:1000円 中学生・高校生500円 
170席全席自由ですが、下記の連絡先で予約受けつけます。

主催:「A2-B-C」北部上映実行委員会
連絡先:NAZENいけぶくろ
    電話 03-3972-0563
    メール nazenikebukuro-2014★yahoo.co.jp(★を@マークに変えてメールください)

現在、NAZENいけぶくろを中心とした実行委員会で、今回の上映企画を広げ、また実り豊かなものにすべく論議をしています。ぜひ実行委員会にご参加ください!
スポンサーサイト

プロフィール

NAZENいけぶくろ

Author:NAZENいけぶくろ
NAZENいけぶくろは、「すべての原発いますぐなくそう!全国会議」(NAZEN)運動を進める一翼として、池袋を中心とした豊島・板橋などの地域に立ち上がりました。
「ふくしま共同診療所」を支える活動などを地域で行っています。一緒に活動しましょう!
メールアドレス nazennaike-ikebukuro★yahoo.co.jp(★を@マークに変えてメールしてください)

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。